会社としての取り組み

ENEOSトレーディング 女性活躍推進行動計画

当社では、2016年4月1日に施行された「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づき、「女性活躍推進行動計画」を策定いたしました。性別の枠組みにとらわれず全ての社員がより一層活躍できるよう、人事制度や職場環境、社内風土の改善に取り組んでまいります。

計画期間

2016年4月1日から2026年3月31日までの10年間

目指す姿

男女に差がなく、多くの女性社員が活躍する企業。

目標

  1. 1.2025年度チームリーダークラス以上の女性社員を15名以上とする。
  2. 2.2025年度管理職の女性社員を2名以上とする。
  • 2021年3月見直し

取組内容

  1. 1.現在女性社員が少ない業務への積極的な配置
    • 販売業務・業務総括への配置および配置を目指した育成を行う。
  2. 2.継続した女性社員の採用・育成
    • 女性社員を継続して採用する。また、女性のキャリアモデルケースとなる社員を育成する。

女性の活躍に関する状況

項目 結果
採用した労働者に占める女性労働者の割合 2020年度新卒採用 33%
(2018~2020年 42%)
男女の平均勤続年数の差異 男性 18年
女性 20年
管理職に占める女性労働者の割合 2%
全社員平均残業時間 10時間/月(2020年度)

ENEOSトレーディング 次世代育成支援行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるよう、取り組んでまいります。

計画期間

2021年4月1日から2024年3月31日までの3年間

目標

1.安心して育児・介護に取り組むことのできる勤務制度の活用促進
従業員が安心して育児・介護に取り組み、仕事と両立できる勤務制度の活用を促進する。
<取組内容>
  • 産前産後休暇・育児休業取得者(予定者を含む)、介護休業取得者(予定者を含む)とその上司に対し、状況に応じたきめ細やかなフォローを実施する。
  • 男性の育児休業取得を促進する。
2.ワーク・ライフバランスの推進
従業員が家庭と仕事の両立および健康的な生活の増進を図り、全社員が当該年度の年次有給休暇付与日数の8割以上を取得できるよう取組む。
<取組内容>
  • 第1・第2連続休暇およびメモリアル休暇の取得率向上促進ならびに「年休80運動」(年次有給休暇の80%以上取得を目指す運動)を継続実施する。
  • 在宅勤務制度およびフレックスタイム制の活用推進を図り、個々人の事情に考慮した働き方をサポートする。
  • 各部署において業務効率化および業務革新(現状の業務に固執せず、新しいやり方・より効果的な方法を常に追求)を推進する。